ハニーマザーアンテナ

マヌカハニーと冬の贈り物

13060

みなさんこんにちは。ハニーマザーの西田です。

11月となり、そろそろ「年末」という言葉がまわりでチラホラと聞こえてくる時期になってまいりました。

今年はまだ「年末年始に故郷への帰郷を控えようかな?」という方が多いようですが、離れているからこそ、大切な家族や知人の健康を願うのは多くの皆さんの願いではないでしょうか?

こんな時だからこそ、商品を通じて健康をお届けできるお手伝いができるよう、ハニーマザーでは毎日元気に過ごせる強い味方マヌカハニーをはじめとする、冬ギフトをご用意致しました。

当店ギフトの一番人気、ミニボトル食べ比べセット。マヌカハニーはじめての方にも重宝する内容になっています。

 

ギフトはもっとカジュアルに

私たちハニーマザーでは、店頭やインターネット経由から一年を通じてたくさんのギフトのご依頼をいただいております。

10年以上前は冬のギフトといえば、しっかりと「お歳暮」の熨斗紙が表面にあり、送り主の名入れを入れたフォーマルなギフトが多かったのですが、年々あまり堅くなりすぎない、カジュアルな贈り方を選ばれる方が増えている傾向があるように思います。

特にコロナ禍になってからは、近しい友人や職場の人が多く集まる歓送迎会の機会が少なくなったことからか、今まではフォーマルギフトの場であったお歳暮・お中元シーンにも、近しい家族や友人にカジュアルなギフトを送る傾向がより強まったと感じています。

「はじめてマヌカハニーを試す」という方でも満足いただけるミニボトルギフトは遠く離れたあの人も、きっと満足していただける一品です。

 

「家族の健康を願う」からはじまったハニーマザー

1998年に日本ではいちはやく、マヌカハニー専門店としてオープンしたハニーマザーですが、きっかけは家族の健康を思う、気持ちから生まれたものです。

「お母さんの気持ちで届けたい」 。時代が変わっても、国や言語が変わっても、その気持ちは変わらない。ハニーマザーが創立以来から大切にしている、何よりも重要なことです。

今回よりハニーマザーのはじまり~マヌカハニーについての様々なことを、YouTubeを通じて皆さんにお届けしてまいります。

 

 

第一回目はハニーマザーがはじまったきっかけやマヌカハニーについてあまり知らない・・ マヌカハニーを食べたことがない。という方へ向けてお届けしております。

 

第2回目は普通のはちみつと、マヌカハニーがどう違うのか? という内容のことをあまり専門的な知識を交えず、入門編としてお届けしています。

次回以降はもう少しマヌカハニーについて詳しくお伝えするような場面もありますが、チャンネル登録していただけると嬉しいです。

不定期の投稿にはなりますが、どうぞご期待下さいませ!

この記事で紹介されている商品

この記事を書いた人

西田智祐

西田智祐

株式会社ハニーマザー代表。東京のデザインホテルのバーで、バーテンダーとして修業後、独立を目指し神戸へ帰郷するも、創業者である母親の病をきっかけにハニーマザーに入社。その後ニュージーランドで語学・文化・蜂蜜について学ぶ。人と接することが好きで、お酒を交えての談笑は至福の時間(大人数は苦手)。休日は家族と過ごしたいが、ティーンの娘に疎まれることもしばしば。

apge top