1. トップ
  2. ハニーマザージャーナル
  3. コラム
  4. 幻のはちみつ届きました

コラム

幻のはちみつ届きました

11294

今では多くの方が知るマヌカハニーですが、世界で大きく注目されるようになったのは、この10年程度で、イギリスのとある論文が火付け役になったと言われており、同時期に日本でも大きく認知度を上げることとなりました。

注目度があがっても、自然の恵みからなるマヌカハニーの生産量を急に増やすことはできず、当時と比べ希少価値が上昇し、価格も倍以上に上昇しています。

その中で、マヌカハニーランクの最高峰「UMF25+」というものを久しく目にすることはなくなっていました。その収穫量はマヌカハニー全体の1%にも満たずお目にかかることはほとんどありません。


私自身最後に食べたのは、2007年頃ニュージーランドにて、養蜂家の方のお宅の冷蔵庫の瓶から、ひとさじいただいたきり。

当時はまだUMF25+も世の中に一定数あったので、そこまでありがたみもわからず、ただただ「高価なはちみつだなぁ~」と思うばかりでした。

何度かニュージーランドにUMF25+が手に入らないか?と打診はしていたものの、現地からは「今のマヌカハニーの状況を考えると、手に入れることは期待しないでくれ」と言われ続けましたが、ようやくこの6月より当店でも初めてこのUMF25+のマヌカハニーを販売することができるようになりました。

全体量の1%未満の収穫量 UMF25+

14年ぶりに口にしたUMF25+のマヌカハニーはとても美味。

味わいに深みがありますが、マヌカハニーの嫌な香りはなく濃厚なキャラメルのような味わい。んー本当に美味しいぃー

この価値から考えると、パクパク食べるわけにはいかず、ゆっくりと口の中に含ませ、少しずつ喉の奥に落としていくような感覚で、時間をかけて食べます。

それによりのど~胃壁に行き渡るようなイメージができ、なんだか胃がポッポと温まるような気も。。。

14年ぶりに幻のはちみつと再会

UMFやMGOの表記について、過去に他社様の商品で偽装問題があったりしたこともあり、ハニーマザーでは全てのマヌカハニーにUMFグレード検査証明書を付けてお送りしております。

UMFとMGOの過去の記事はこちらから

またUMFのグレード保障とは別に、マヌカハニーに農薬残留がゼロであることを示すため、ニュージーランドを出国する前と、日本に到着後、それぞれ違う検査機関にサンプルを送り証明をしております。

客観的なデーターを商品と一緒にお送りできることは私たちの自信であり、養蜂環境の素晴らしさを示す、最大の方法だと思っています。

UMF25+の品質であることを示す証明書

UMF25+のマヌカハニーは、ご自宅用にはもちろんですが、別途ギフトボックスもお付けしたプレゼント用商品をご用意しています。

6月20日は父の日でもありますので、お仕事で疲れたお父さんのエナジーチャージに。またコロナ渦で会うことができない、遠方の家族の健康を願って、ちょっと他ではないギフトとしてお選びいただければ幸いです。

UMF25+のギフトボックス付きはこちら

この記事で紹介されている商品

この記事を書いた人

西田智祐

西田智祐

株式会社ハニーマザー代表。東京のデザインホテルのバーで、バーテンダーとして修業後、独立を目指し神戸へ帰郷するも、創業者である母親の病をきっかけにハニーマザーに入社。その後ニュージーランドで語学・文化・蜂蜜について学ぶ。人と接することが好きで、お酒を交えての談笑は至福の時間(大人数は苦手)。休日は家族と過ごしたいが、ティーンの娘に疎まれることもしばしば。

apge top