1. トップ
  2. ハニーマザージャーナル
  3. コラム
  4. マヌカRAWグラノーラとマキコレワインのマリアージュ

コラム

マヌカRAWグラノーラとマキコレワインのマリアージュ

9804

今回はホワイトデー直前ということもあり、 当店の自家製グルテンフリースイーツの代表格である「マヌカRAWグラノーラ」とオーガニックワインを専門で取り扱われている、谷口ワイン店代表でもありソムリエの谷口亜希子さんとコラボ&取材をさせていただきました。

 

http://taniguchi-wine.jp/

マキコレワインってどんなワイン・・・

 

ハニーマザー:西田
まずはマキコレワインの魅力を教えていただけますか?

 

谷口ワイン店:谷口

はい。ワインって「ヴィンテージ」や「テロワール」そんな言葉をよく聞かれると思うんですが、ヴィンテージは気候でテロワールはその土地を表します。

例えば17年は暖かな一年だった。だから17年のワインには味わいの中にトロピカルな感じがでる。そんな風に自然の恵みが表現されているのが本来のワインなんです。

造り手がその人生をかけて自然を守り共存し、生み出されたワインは本当にその自然が表現されている。そのためには大変な苦労をして作らなければいけないけれど、それを苦労と思わない人のワインは優しく、体馴染みがよく、頑張らなくても飲めるワインに仕上がります。

マキコレワインは、全てのアイテムが自然農法にこだわり、厳選されたぶどうのみを人為的介入を最小限にとどめ発酵熟成させたワインなんです。

マキコレワインとは金井麻紀子さんのコレクションなので通称マキコ・コレクション=マキコレと呼ばれているものなんです。

 

ハニーマザー:西田

私も自宅でいただいていますが、確かにマキコレワインって飲むと元気が出るような? そんな不思議なパワーがありますよね?

あと同じラベルでも、いただく年によって、良い意味で味が明確に違いますよね?

 

谷口ワイン店:谷口

そうなんです。

それが自然をいただくってことなんだと思います。

マヌカハニーも世の中に沢山あるけれど、ハニーマザーさんのマヌカは人為的介入を避け自然をなるべく傷つけずナチュラルに造られたもの。だから年度によって色が違ったり香りや味わいに変化がある。

安全にお届けしたいからチェックを丁寧に行い、容器がビンであることも、包装ひとつとっても全てにおいてこだわっている。だから全然ちがう。

そしてハニーマザーさんのお菓子はアレルギーの子供さんを想うパティシェの晴美さんの気持ちが出てますよね。共通するものを感じます。

 

ハニーマザー:西田

私も本当にそう思います。

口にするものだからこそ、作り手がどんな想いで作っているか?私達販売者がお客様に伝えなくてはいけない大切な部分ですね。

想いと言えば、谷口さん。以前弊社ハニーマザーで働いてた時期がありましたね!?その時の想いもなかなか強かったですね(笑)

 

谷口ワイン店:谷口

ハニーマザーのスタッフ募集に応募して、履歴書送ってくださいと言われたけど絶対雇ってほしかったから直接持ってお願いに行ったのを覚えています。押しが強いですよねーほんとに(笑)

ひょんなことからレストラン経営をすることになり、一度ハニーマザーを卒業したのですが、ワインの世界に魅了され、ワインのプロとなる道を選び、学校に通い始めた頃にもう一回出戻りで働かせていただきました。

昼間ハニーマザーで働いて、夕方学校へ。本当にお世話になりました。

 

 

ハニーマザー:西田

なかなかできない努力をされているなぁ。。と影ながら応援していました。

 

谷口ワイン店:谷口

今思えば社長の西田さんと話すことはいつも食べ物のことでしたね。新鮮な野菜があそこに売ってるとか、安全な調味料見つけたとか、とにかくそんな話ばっかりしていました。

そしてその頃から今のハニーマザーキッチンの構想はありました。安全にアレルギーの方も食べれるものを作りたい、今そのことが形になってお客様に届いている。本当に感動しています。

 

ハニーマザー:西田

想いを実現させるって簡単ではないけど、とても大切だと思います。 こんな形で数年経って、ご一緒できたことがとても嬉しいです!

今回は弊社ハニーマザーの自家製グルテンフリースイーツとマキコレワインを合わせていただきますが、マヌカRAWグラノーラをチョイスさせていただきました。

 

 

谷口ワイン店:谷口

マキコレワインから、ご紹介するのはアルザスのルネフライトのワイン。

みつばちのエチケットがかわいいルネフライトの白ワイン、特にゲヴェルツトラミネールというぶどうはライチのような香りやお花、スパイス、余韻には蜂蜜を感じます。

マヌカRAWグラノーラのナチュラルな甘さやココナッツのフレーバー、アーモンドの香ばしさやかりっとした触感ともよく合って楽しいマリアージュになります。

ルネフライトのスパークリングと合わせても甘みをすっきりさせてくれる取り合わせでいいですよ。止まらなくなるけど。(笑)

『みつばちマークのワインください』ってお客様に愛されているワインなんですが、これとハニーマザーのお菓子は本当によく合います。

 

 

ハニーマザー:西田

ホワイトデーや何かの記念日に、ハニーマザーのスイーツと、谷口さんのワインをお客様が合わせていただけることがあれば、私達にとってこれほど嬉しいことはないですねー。

本日は貴重なお時間をありがとうございました。

最後に何かメッセージがあればお願いします!

 

谷口ワイン店:谷口

アルコールは悪者になることが多いし、確かに飲みすぎはよくない。

でも正しく作られたワインを適量で楽しめば、人生が少し豊かになるし、正しい食事と合わせることで何倍にもその楽しみが広がると思っています。

マキコレワインに出会ってお料理を始めたという人もいます。

「今まではなんでもいいと思っていたけど丁寧に作る食事とワインが楽しい!」そんなお話を聞く度に、ナチュラルなワインには食生活を変える力があることを実感します。

食事が変わるとその器やグラスも変えたくなる、音楽も流してみようとか、そうすると生活が変わっちゃう。贅沢な時間って日常の中に沢山あってそのお手伝いになるものの一つにいいワインがあると思っているんです。

上質なハニーマザーのクッキーやパウンドケーキともぜひ合わせてみて欲しいです。 とても素敵に合いますよ。


いつかマキコレワインに合うお菓子というテーマでも何か作って欲しいなぁ。。。

 

この記事で紹介されている商品

この記事を書いた人

西田智祐

西田智祐

株式会社ハニーマザー代表。東京のデザインホテルのバーで、バーテンダーとして修業後、独立を目指し神戸へ帰郷するも、創業者である母親の病をきっかけにハニーマザーに入社。その後ニュージーランドで語学・文化・蜂蜜について学ぶ。人と接することが好きで、お酒を交えての談笑は至福の時間(大人数は苦手)。休日は家族と過ごしたいが、ティーンの娘に疎まれることもしばしば。

apge top