1. トップ
  2. ハニーマザージャーナル
  3. コラム
  4. 最優秀賞をいただきました

コラム

最優秀賞をいただきました

12547

みなさんこんにちは!

ハニーマザー代表の西田です。

私たちは1998年よりニュージーランドはちみつの生産者と直接関係を保ち、今日まで良質なマヌカハニーをはじめとする、商品をお届けしてまいりました。

’98年当時、日本のマヌカハニーの知名度はゼロに近いものでしたが、現在では多くのマヌカハニーレーベルを日本でも目にするようになり、多くの方にお召し上がりいただけるようになりました。

その一方で、多くのお客様から「ハニーマザーのものは美味しいけど、他のメーカーと何が違うのかわからない」などのご意見をいただくこともあり、その都度細かい点を、おひとりおひとりにご説明をさせていただいておりました。

自然の産物である「はちみつ」はその年の自然環境や、みつばちの働き方によって品質や味が変わるため、各社それぞれのこだわりがあり、その優劣はつけがたいものがあります。

しかしこの度、ニュージーランドで開催された「2021年はちみつコンペティション」で、ハニーマザーの現地パートナーが、4つの金賞と4つの銀賞を獲得し、もっとも優れたはちみつである最高賞を受賞致しました!

4つの金賞と4つの銀賞を獲得


長年お客様にお届けしてきたはちみつの品質が、客観的に評価され、もっとも品質の高いものであると認めていただいたことに、大きな誇りと喜びを感じております。

今回は私たちのニュージーランドNO、1マヌカハニーについてご説明をさせていただきます。

ニュージーランドはちみつってどんなもの?

今回ニュージーランド全土でNo,1にはなったものの、他国のはちみつと比べてニュージーランドの品質基準は?と気になるところではないでしょうか?

ニュージーランドは一人当たりのはちみつ消費量が世界No,1で国民みんながHoney Lover!

どの家庭でもはちみつは必ずと言っていいほど常備してあり、朝食やスムージーにはちみつを日常的に取り入れている国。

そんなニュージーランドには「養蜂家(ようほうか)泣かせ」と言われるほど、品質管理に厳しく細かい基準が多数あり、代表的なものに「みつばちに抗生物質を与えてはいけない」というルールがあります。

みつばちはデリケートな生き物で、かつ集団で生活をしています。一匹のみつばちが病気になると集団感染が起きてしまうことから、多くの国や養蜂家はみつばちに抗生物質を与え病気にかからないようにします。

抗生物質は人類にとって大変価値のあるものである反面、その副作用から服用をなるだけ避けたいと思う方も多くいらっしゃる薬のひとつではないでしょうか?

国産はちみつを含む、ほとんどのみつばちには、抗生物質が投与されています。事実過去に市場に出回っている国産はちみつから、抗生物質の残留があり大きな事件に発展したこともあります。

ニュージーランドはちみつは、この抗生物質残留の心配がないものが通常グレードであるということだけでも、世界随一の安全なはちみつであると私たちは考えています。

自然の中での養蜂

また抗生物質だけでなく、私たちの身近にある農薬「グリホサート」という薬の残留検査を弊社では、輸入ごとに毎回ニュージーランドと日本で2度検査をしていますが、0.01ppmという尋常ではない基準を毎回クリアし皆様にお届けしています。

グリホサートについてもっと詳しい記事はこちら

マヌカハニーだけではなく、ニュージーランドハニーは本当に素晴らしいはちみつなんだということを、もっともっと沢山の方に知っていただきたいと思っています。

本物のはちみつを食べようの記事はこちら

 

他のマヌカハニーとここが違う

とは言え、ニュージーランドのはちみつと言えばマヌカハニー。

これだけの高い抗菌成分を含むはちみつは現在のところニュージーランド産のマヌカハニー以外からは見つかっていません。

そのニュージーランド全土のマヌカハニーで今回優勝に輝いたのには、他のマヌカハニーとは違ういくつかのこだわりがあります。

1.優れた味と食感のために
はちみつは自然がくれた素晴らしいもの。その中でも、より多くの風味、より滑らかなもの、より良いものをハニーマザーは集めています。低温殺菌や過剰な加熱処理(UMF®レベルを低下させ、品質を変化させる可能性があります)、防腐剤や添加物は一切使用していません。

2.手作業で作られる
私たちが行う唯一のことは、職人によるピュアフローという工程にかけることです。手作業でクリーム状にしたピュアシードハニーを使用することで、栄養素を保護し、なめらかな質感と豊かな味わいを与え、はちみつのもつ天然の優れた良さを引き立て他とは一線を画します。

細かな職人のテクニックは残念ながら企業秘密にはなりますが、ハニーマザーのマヌカハニーを食べていただければ、その滑らかさや味わいの深さを感じていただけると信じています。

 

No,1の中でもさらにこだわったこれ!

ニュージーランド最高賞のマヌカハニーの中でもさらに私たちは「モノフローラル」というマヌカハニーだけを取り揃えることで、さらに純度の高いものだけを日本の皆様にお召し上がりいただけるよう心がけています。

モノフローラルにこだわるハニーマザーのマヌカハニー

というのも、はちみつはみつばちが勝手気ままに飛び回り集めてくるもの。その中で単一の花だけの蜜を採るということはありません。

できるだけマヌカ蜜が多く含まれているマヌカハニーを採るためには人間界から遠く離れたマヌカハニーの原生林で養蜂しなくていけませんが、実はそういった地域はそれほど多くなく、「その環境で養蜂ができる」=「純度の高いマヌカハニーを採取できる」とも言えます。

そのマヌカハニーの純度を科学的なデーターを根拠に分類したのが「モノフローラルマヌカハニー」と「マルチフローラルマヌカハニー」と呼ばれるカテゴリ。

モノフローラル(単一の花)から採れた純度の高い価値のあるものが「モノフローラルマヌカハニー」と称されますが、ハニーマザー店内にある商品は全てこのグレードを取り揃えています。

モノフローラルマヌカハニーについてもっと詳しい記事はこちら

 

まずは一回食べてほしい!からはじまった、初回限定企画

こんなに素晴らしいニュージーランドハニーですが、その価格から気軽に購入できるものではなく「どんな味か気になるけど・・」というお客様が少なくありません。

「一度食べてもらえれば、この美味しさや素晴らしさが伝わるはず!」そんな思いでハニーマザーでは数年前からお試し価格をご案内させていただいております。

ただこの企画、商品1アイテムごとに、1回限り(最大4点)のご購入とさせていただいているのが大変恐縮なのですが、「はじめてマヌカハニーを食べる方」「はじめてハニーマザーのはちみつを食べる方」「他のレベルのマヌカハニーも試してみたい」という方にはかなりお得なものになっております。

日本の皆様になじみのないマヌカハニーを一度食べてもらえれば!とはじまったこの企画ですが、今は最高峰に輝いたマヌカハニーを一度食べてほしい!とさらに思いが大きくなっています。

大変な時期ではございますが、皆様がお健やかにお過ごしいただける、お手伝いができましたら幸いです。

この記事で紹介されている商品

この記事を書いた人

西田智祐

西田智祐

株式会社ハニーマザー代表。東京のデザインホテルのバーで、バーテンダーとして修業後、独立を目指し神戸へ帰郷するも、創業者である母親の病をきっかけにハニーマザーに入社。その後ニュージーランドで語学・文化・蜂蜜について学ぶ。人と接することが好きで、お酒を交えての談笑は至福の時間(大人数は苦手)。休日は家族と過ごしたいが、ティーンの娘に疎まれることもしばしば。

apge top